オーディオ機器のお手入れ方法

1日でも長くオーディオ機器を愛用するためには、日常のお手入れが重要になります。どんなに年数が経過したオーディオ機器でも、定期的に、そして丁寧にお手入れをすれば、新品のオーディオ機器にも負けない音を楽しむことができます。

基本は乾拭き

皆さんご存知のように、オーディオ機器は非常にデリケートな電子機器ですから、水分に弱いという性質があります。そのためオーディオ機器のお手入れは乾拭きで行うようにしましょう。柔らかい布などで一拭きすればきれいになります。
基本は乾拭きなのですが、頑固な汚れの場合は固く絞った布を使用しましょう。
この時、仕上げは乾拭きをして余計な水分を取ることが大切です。

細かい部分は綿棒で

オーディオ機器のお手入れでは布だけでなく、綿棒を用いるようにしましょう。
オーディオ機器は他の家電と違い、端子など細かい部分にホコリといった汚れが溜まりやすいのですが、そのような細かい部分は布でお手入れをするのが難しいです。
綿棒であれば、端子など細かい部分の汚れをきれいに取り除くことができます。
また無水アルコールなどを用いれば、よりきれいにお手入れをすることが可能です。

使用していない端子には…

使用していない端子をそのまま放置していると、そこからホコリや湿気が侵入してしまいます。ホコリや湿気がオーディオ機器内部に侵入するのは、劣化や故障を招く恐れがあります。そうならないためにも、使用していない端子にはジャックプロテクターなどで保護するようにしましょう。

お手入れ方法とは少々異なりますが、このようなちょっとした心がけがオーディオ機器の長持ちに繋がるのです。しかしどんなにお手入れをしても、年数が経過すればどうしても劣化や故障をする場合があります。そんな時は、オーディオ修理を行う当店にご相談ください。

当店では、オーディオ修理・メンテナンスの依頼を承っています。
メーカー・機種を問わず修理・メンテナンスをいたします。
また当店では、修理・メンテナンスをしてほしいオーディオ機器の出張引取りも行っていますので、オーディオ修理・メンテナンスのことなら香川県高松市にある当店へご連絡ください。

修理代金・出張引取りのお見積もりに関するご質問・ご相談も承っていますので、お気軽にお声かけください。