オーディオ機器の保管方法

ご自宅・お部屋にあるオーディオ機器を、今は手放さずに保管しておくという場合、状態を保つための保管方法が役立ちます。

湿気を取り除く

電子機器の劣化・故障原因の多くは湿気によるものであり、それはオーディオ機器も同様です。そのためオーディオ機器を保管する際には、湿気を取り除くようにしましょう。乾燥剤を一緒に置く・新聞紙で包む・ビニール袋に入れるなどの保管方法を取れば、湿気を取り除くことができます。しかし、オーディオ機器は乾燥にも弱い性質がありますので、乾燥し過ぎには注意が必要です。

直射日光を避ける

オーディオ機器は音を楽しむことを大前提としていますが、デザインを楽しむという要素も含んでいますので、外装が傷むと買取の際査定に影響を及ぼすことが考えられます。そのため、オーディオ機器を保管する際には、直射日光を避けるようにしましょう。現在、保管している場所が僅かな時間でも直射日光が当たるのであれば、直射日光に当たらない場所に移動することをおすすめします。

定期的に通電させる

オーディオ機器は使わない時間・期間が長ければ長いほど、端子やコンデンサーを含めた内部の劣化が早まります。劣化が早まることは必然的に故障するのが早くなることを意味します。そうならないためにも、保管するオーディオ機器は定期的に通電させるようにしましょう。音楽をかけて使用する、全てのスイッチをONにして電気を通すなどを定期的に行いましょう。

オーディオ機器をご自宅・お部屋で保管するのなら、ぜひ保管方法を覚えておきましょう。そして、手放そうと思い立った時には、プレーヤー・スピーカー・アンプ買取をする当店にご連絡ください。

香川県高松市にある当店では、プレーヤー・スピーカー・アンプ買取などを行っています。相場価格よりも高値での買取を当店は心がけていますので、オーディオ機器の買取なら、香川県内や県外の出張買取も行う当店をご利用ください。
プレーヤー・スピーカー・アンプ買取は中古だけでなく、新品も大歓迎です。